2009年07月17日

イ草はねござだけじゃない、い草マットもあります!!

い草は寝茣蓙だけじゃありません!!


い草マットもありますわーい(嬉しい顔)

通販可能ない草マット。
おすすめはサライで紹介されているイケヒコ・コーポレーションのい草マット。

どうしても、冷房が合わない方や。

夏でも昼寝をやめられない方におすすめですねexclamation×2


夏って、昼寝したら気持ち悪くなりませんか。
寝汗で。

昼寝したすっきり感が、寝汗で気持ち悪くてなえるもうやだ〜(悲しい顔)


そんな経験ありませんか。



い草マットなら、敷布団としてひらめき
昼寝用い草マットとしてひらめき


イケヒコ・コーポレーションのい草マットなら、さらに爽快感抜群だそうですexclamation×2


夏にいろんな過ごし方があっていい。

冷房だけじゃなくて。

昼寝の仕方にもバリエーションがあっていい。


イ草マット。


いいですね〜。
posted by さえきだいすけ at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮原豊の寝茣蓙 寝ござ「い草」が冷房を減らします。

宮原豊の寝ござ。
夏こそ、「い草」が威力は発揮わーい(嬉しい顔)


「い草」がなぜいいのか。


汗を吸収するちからの凄さ。

冷房をつけたまま寝ることは体に悪いですし。
寒暖の差をつけすぎると、体調不良の原因ひらめき

病気にもなりやすくなりますバッド(下向き矢印)



でも、寝ござなら扇風機だけでもなんとかなりますわーい(嬉しい顔)


さらに、寝汗は小さいお子さんや肌の弱い人にはかぶれの原因になりますバッド(下向き矢印)

イ草ならその汗を吸ってくれます。
そのにおいも。

しかも、肌に密着せずに不快感もありません。


宮原豊さんが有名
その寝ござが夏を変えてくれるかもしれませんひらめき
posted by さえきだいすけ at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

京都祇園祭り、いよいよ宵山そして山鉾巡行へ

京都の祇園祭がクライマックスに近づいてますねexclamation×2


宵山、そして、山鉾巡行ひらめき


さて、祇園祭の目的ですが。
もともとは、病気が流行らないようにexclamation×2

だそうです。


新型インフルエンザでいなくなってしまった修学旅行生。

その95%が京都に帰ってくるそうです。


良かったですね。

観光客が戻れば。
また京都は活気づきます。


この祇園祭でさらに元気になってくれればいいですねひらめき




祇園祭は派手な祭りではないです。
音楽が鳴りっぱなしの、地味な祭り。

だけど。

人がたくさんいて。
出店が出て。

京都の祭りの雰囲気を楽しめます。


祇園祭、一度は楽しんでみてください。
posted by さえきだいすけ at 14:03| Comment(0) | 京都おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太秦で食べられる水戸藩ラーメン 時代劇で。

京都のおすすめデートスポットといえば。

まずは、太秦exclamation×2

何も考えないで済みますからね。


時代劇のセットが組まれていて。
普通に町人が歩いています。

なので、太秦の中をぷらぷら歩くだけでも楽しいわーい(嬉しい顔)


太秦の時代劇セットはもちろんいいんですが。


面白いのは、水戸藩ラーメンが食べられることです。

あの水戸黄門さんが。
日本で最初に食べたと言われる水戸藩らーめんだったと思うのですが。
それを食べられますひらめき

おいしいかどうかは、それぞれ。

でも、これも太秦の面白さひらめき


あと、3Dの時代劇映画もそれなりに面白いです。

なんだかんだいって。
あの世界観を楽しめる太秦は京都の中でなかなか楽しい場所です

ぜひグッド(上向き矢印)


posted by さえきだいすけ at 13:52| Comment(0) | 京都おすすめスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高機能サンシェード 日射熱を78%カットする現代版すだれ

窓からの熱気を遮断する現代版すだれ。


日本グリーンパックスから発売される高機能サンシェードひらめき


この高機能すだれ。

構造はアルミを蒸着加工した四層構造の「ダイオミラー」が日射熱をかなり強くカットする。


窓が大きい居間、窓がたくさんある部屋はどうしても。
太陽の光が差し込み部屋の温度が上昇する。

必然的にクーラーの設定温度が下がり、地球に良くない。

この高機能サンシェードなら、26、7度の設定でも平気になるらしい。



しかも、すだれと同じようにつるすだけですから、簡単。

値段も6000円ほど。



これで涼しくなるなら、安いものかもしれません。


高機能サンシェード注目ですひらめき
posted by さえきだいすけ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

男の庭下駄 うらつか工房 黒色がかっこいいです。

男の庭下駄があるの知ってましたexclamation&question

うらつか工房の男の庭下駄がかっこいいですひらめき


この下駄は、焼いて木の木目を浮き立たせている。
この木目がめっちゃかっこいい。

黒の基調がその木目を際立たせます。
黒い下駄。

いかついようで。
いかつくない。


シンプルにかっこいい。


うらつか工房のこの下駄は。

底にというか裏に丈夫なEVAゴムが貼られています。
なので、ショックを吸収するので。

履きつかれます。

いつまでも下駄で歩いてられます。


なんか、いかにも和ってものに、最近惹かれます。


黒い下駄もなかなかいいですねグッド(上向き矢印)
posted by さえきだいすけ at 00:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバレッジ勉強法 本田直之さんに学ぶ資格勉強法!!

レバレッジ勉強法買いましたわーい(嬉しい顔)

いまさらですが。


資格勉強のためにねひらめき


資格勉強にはテキスト1冊がいいそうです。

何冊も参考書を読むよりも。
擦り切れるまで参考書を読むことで勉強内容が定着するパンチ


当たり前のようで、なかなかできなかったり。


後、すごく参考になったのが。


まず、過去問をやれってこと。


過去問題集って。

右に問題。左に回答って形が多くて。


成美堂出版さんなら、1年分きちんと問題があって。
そのあと回答。

だから、過去問集は成美堂出版さんがおすすめ!!


過去問からテキストに当たると。
確かに資格勉強が進みますexclamation×2


おすすめですよ、レバレッジ勉強法。
posted by さえきだいすけ at 00:42| Comment(0) | おすすめの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンクエスト9 攻略本さっそく発売!!

話題のドラゴンクエスト9

僕の近くのゲーム屋では朝から列ができてましたわーい(嬉しい顔)


さすが、ドラクエ。


セーブの冒険の書が1つしかない。

それだけで話題になるドラゴンクエスト\ひらめき


さらにすごいのは。


もう、ドラゴンクエスト9の攻略本が発売してることexclamation×2



ドラゴンクエスト9 プレイヤーズガイドってことで。


きっと途中まで攻略が載っていて。


完全版がまた後で出るんでしょうね。

ファミ通あたりから(笑)



ニンテンドーDSはソフトに多大なクオリティを求めず。

新しいゲームの形を提案することを目的にしてるそうです。

事実、そういうゲームですねexclamation×2


これからのニンテンドーDSの動きも注目ですひらめき
posted by さえきだいすけ at 00:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第141回芥川賞・直木賞 磯崎憲一郎さん北村薫さん

第141回芥川賞、直木賞が決まりましたね。

芥川賞に磯崎憲一郎さん、直木賞に北村薫さんになりましたexclamation×2


驚きなのは、直木賞の北村薫さんexclamation×2
まだ、直木賞取ってなかったんだって感じですあせあせ(飛び散る汗)


タイムトラベル3部作とかの筆力を見てれば、本当にすごい実力。

北村薫さんは直木賞取ってるものだとばかり思ってましたわーい(嬉しい顔)

作品は磯崎憲一郎さんの「終(つい)の住処(すみか)」(新潮6月号)、直木賞は北村薫さんの「鷺(さぎ)と雪」ですひらめき



いつものごとく、芥川賞の作品はまだ書籍化されてませんので。
しばしお待ちを。


力のある作品で。


美人さんがノミネートされてたので。

また話題づくりの受賞になると思いきや。
そんなこともなく。

今回の芥川賞、直木賞は本当に納得ですひらめき
posted by さえきだいすけ at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

ウルフルズ・バンド活動休止 トータス松本さんのブログより

ウルフルズがバンド活動を休止するそうですね。


ドラマ「ミスターブレイン」でいい味を出しているトータス松本さん。


ペプシのCMで歌を歌ってたんで。

これからばんばん音楽活動をしていくのかなと思っていたら。


ウルフルズの活動休止。

ちょっと、ショックです。

いや、ちょっとどころじゃなく。


ウルフルズといえば、バンザイがすごく好きだった。


ああいう歌をまっすぐに届けられるバンドがウルフルズさんだった。


トータス松本さんの声もそれによくあっていたし。


ブログでの吹っ切るって言葉も気になりますね〜。


できるなら。
すごく勝手なことだけど。

また音楽界に帰ってきてほしいです。
トータス松本さんがいろんな才能があることは知ってますが。

できたらまた。

ウルフルズとして歌ってほしいです。


そんなことを思いました。
posted by さえきだいすけ at 13:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。