2009年01月01日

森永卓郎大予測 2009年末には日経平均は1万6000円台に

日経平均株価が1万6000円台になる!!

2009年末には!!


森永卓郎が『ビジネスアスキー』にて大予測。

03年のみずほ銀行の株は、1年で9倍に跳ね上がったそうです。

大恐慌時代がもたらすものは、「超」格差社会だというのが森永氏の主張。

でも、そうですよね。

格差社会から脱するために、優秀な人材の育成の元はじまった教育(今でいう詰め込み教育)、つまりは学歴社会を否定しちゃったら、そら格差は出ますわな。

やるものは伸びるし、やらないものは落ちる。

格差社会になって当然か。。。。


この時期に、大量にを買うことができる人や会社が。
大きく伸びるんだろうなぁ。

を買うなら、上半期までだろう。
それまでに種銭を持っておく必要がある。

株よりもFXやCFD取引に移行する人もいるだろうけど。

ノウハウもあって、勉強して始めるなら「株」はまだまだ必要だと思う。

株かぁ。

よし、2009年は株を買うちっ(怒った顔)

決めました。
posted by さえきだいすけ at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。