2008年12月09日

鬱 ディスチミア症候群 子どもと親の問題

今日は、アンカーというニュース番組で鬱についてやってました。

このブログでも、ずっと取り上げているんですが。

ディスチミア症候群

なる鬱があるそうです。

鬱なのか。


僕自身、よくわかりません。


会社では、「うつ」・

休みの日は「元気」

という方がいるそうです。

当たり前じゃんっていう声が聞こえてきそうですが。

」の一つの形と考えたほうがよさそうです。



自分をさらけ出すことができないことに対する「鬱」だそうで。


いい人であり続けること。そして、いい子であり続けること。

仕事場でも家庭でも。

自分に対する不満から「うつ」になってしまう。

」って一言でもいろいろある。

でも、病気ってそういうもの。

それに、病気や痛みは、治すことによってよりよい社会を目指せる道しるべでもある。



「鬱」という病気がどういうものか、まだ、実感としてわかっていないけど。

自分にできる限りは調べたりしていきたいと思います。

posted by さえきだいすけ at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。