2008年11月19日

流星の絆 文庫 東野圭吾さんの作品は売れる

流星の絆のメインテーマが耳から離れない。。。。


流星の絆は簡単に文庫にならないし、しかも、単行本でよく売れる。

東野圭吾さんは、書店にも出版社にもありがたい存在。

だから。

だからですよ!!

書店はいつだって東野圭吾さん祭り!!

ひがしのけいごさん!!

ヒガシノケイゴさん!!

ありがたいけどもうやだ〜(悲しい顔)


本屋さんの耳から、容疑者Xの献身のCMと流星の絆のCMのエンドレスリピートによって、容疑者Xの献身のせりふと流星のきずなの台詞が耳から離れない!!


流星の絆っていいドラマだけど。

早く終らないかなとか思ったりあせあせ(飛び散る汗)

でも、東野圭吾さんには感謝しています!!

どないやねんって感じですね。
posted by さえきだいすけ at 19:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。