2009年07月08日

フォトリーディングのブリップページを見る方法。

フォトリーディングの方法。
その2.

前回のフォトリーディングの記事の続きです。


フォトリーディングはアメリカで生まれた速読術。

フォトリーディンをするためには。
意識で文字を見ることを避ける必要があります。

そのためにブリップページと呼ばれるものを見ることが大事。

見れなくてもできるそうです。


ちょっとした遊びだと思えばいいそうです。


方法は簡単。


頭の上に意識を集中してください。

本を見ている視界が広がる。

それを感じてください。


本を見るんじゃなくて。

本を中心に周りを見る感覚でいてください。


そうしたら。

姿勢を正して。

本の上を見てください。

視界が少しぼんやりすると思います。

すると本の境目が山のようにともすると。
横になった棒の上半分が見えると思います。

それがブリップページ。

フォトリーディングの特徴です。


ブリップページをみながら。
リズムよくページをめくっていく。


これがフォトリーディングの基本です。

遊び感覚でやってみてくださいね。


フォトリーディングはあなたの可能性を広げます。
posted by さえきだいすけ at 21:44| Comment(0) | 速読術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォトリーディングをするにはどうすればいいか。

ビジネス書の著者として有名な勝間和代さんや神田昌典さんが実践する速読術。

それがフォトリーディングです。

フォトリーディングとは実際どうするのか。

まずは、右脳を使って本を読むということを理解してください。

しかも、1ページ1秒の速さになることもわかってください。


そんなスピードで読書ができるのか。


そんな疑問が心に浮かんだら。
いったん心の隅においてください。


フォトリーディングとは自分の力を信じる必要があります。


1秒1ページ読めるとう自信。

それを持つことがフォトリーディングの始まりです。

これまでの。

最初から最後まで一字一句理解しながら読んでいく読書を忘れてください。


まず速読するにはこれまでの読書の常識を忘れることが肝要ですひらめき

たとえば。


斜め読み。
それに。

飛ばし読み。

理解するスピードをあげる方法。

それぞれの読書法を知りながら。

初めから最後まで読むことが読書のすべてではないことを知ってください。

まずはここまで。

続きは次の記事で。
posted by さえきだいすけ at 21:36| Comment(0) | 速読術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式でやっかいなご祝儀とお金の話。

まずは、結婚式のご祝儀の目安

ご祝儀の額の妥当なラインは以下の通りです。

友人なら。
20代で、3万円。30代も3万円。

会社の同僚。
20代なら2万円。30代なら3万円。

会社の上司。
20代なら2万円。30代なら3万円。

いとこ。
20代なら3万円。30代なら3万円。

兄弟姉妹。
20代なら5万円。30代なら10万円。

でも、時代は変わりました。
ご祝儀などは不要とする結婚式も増えています。

ご祝儀を払わないために、結婚式をキャンセルする人も少なくないからです。

たくさんの人に結婚式を祝ってほしいなら、ご祝儀なしにするのも一つの手ですね。


ご祝儀はどうすればいいのか。

まず、のしと一度結んだらほどけないっていう意味の「結び切り」の飾りひも(水引)がついている祝儀袋が必要です。

何度でも結びなおせるという意味の蝶結びは結婚式ではタブーです!!

最後に。
ご祝儀に新札は必須です。


ただ、金額は自分の出せる範囲で臨機応変にやるのがいいと思うので。

結婚式が込み合って出せない時は。
1万円包んで。

後で結婚祝いを贈るなど。

結婚を祝う自分なりの気持ちを持っていましょう!!

posted by さえきだいすけ at 21:24| Comment(0) | 結婚式のマナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レインブーツ 乗馬風レインブーツで通勤が楽になるそうです!!

今、レインブーツっていうのがあるらしいですねexclamation×2

キャンキャン読んでて知りました(笑)

昔からあるんですかね。

でも、昔のレインブーツって僕の記憶が正しければ。
ただの長靴に見えなくもなかったようなふらふら


個人的にはウーモ

っていうブランドのレインブーツがいいなぁって思います。

ペリーコ?の乗馬風レインブーツもかわいいですね


にしても、値段が29800円て。。。。たらーっ(汗)


普通なんですか、この値段はレインブーツで。

よくわかりませんが。


女性のファッションにかける値段は半端じゃないですね。

男が奢らなければいけないというのもわかります。


それでも。
仕事場でもその服装の幅が広いのはちょっとうらやましいですけど。

それに比べると男は外見にかける手間も金も女性に劣る。

ちょっと考えなきゃいけないところですね。


雨の日にレインブーツ。

雨の日も楽しめるのはいいですねひらめき

posted by さえきだいすけ at 21:13| Comment(0) | 雨の日のおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。