2009年03月27日

図書カード購入のお客さんの無茶な要求

卒業式や入学式。

お祝いシーズンexclamation×2

お金をそのままあげるのは、なんだか味気ないので。

図書カードをプレゼントされるお客さんが多いわーい(嬉しい顔)

いいですよね、図書カード。

うれしくない人もいるでしょうがふらふら



大口で図書カードを買われるお客さんもいますexclamation×2

それこそ、10枚、20枚でパンチ



まあ、たくさん図書カードを買ってくださるのはいいのですが。

包装に時間は当たり前ですがかかりますよね。


図書カード20枚を包むのに。
やっぱり、15分くらいはかかります。

一人でやれば。



15分でみてもらって。
もう少し早く終わらす。

ぐらいでしょうか。

なのに。


「時間がないの!!」
とおっしゃる。

でも、包装できませんよね。

2,3分じゃ。。。。。


包装用紙をお渡しすることで決着したのですが。


20枚図書カードを買いに来て。

1枚1枚包装するつもりなら。
どうして、もっと時間を考えてこないのでしょう。


言えば、誰かが何とかしてくれるという発想でしょうか。

う〜ん。

本屋にだって限界はある(笑)

きっと、たくさんある(笑)

タグ:図書カード
posted by さえきだいすけ at 20:45| Comment(0) | 本屋のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。